W不倫は一度覚えると止められない麻薬のようなものです

既婚者が外で遊ぶ相手を見つけることに最も向いているのは間違いなく出会い系サイトです。

私は40代前半の既婚の男性会社員です。

自分でいうのもなのですが、正直外見がとんでもなくイケメンという訳でもまったくありませんし、お金を持っているわけでもありません。

サラリーマンが10人もいれば、その中に埋もれてしまう全く存在感のない人間です。

そんな自分なのですが、出会い系サイトを通してこの5年ほどセフレを切らしたことはありません。

だいたい一人の人で短いと数か月ですが3年ほど続いてる女性もいます。

自分の中で秘訣というようなものは特にないのですが、ターゲットの女性は同年代の既婚女性に絞っています。

相手を既婚に絞る理由は、単純にお互い都合のいい相手になるからです。

夫婦仲については決していいわけではありませんが、何が何でも離婚したいというレベルではありません。

仮に離婚したとしても、そこから再婚相手を一から探すということは、年齢的にも体力的にも自信がありません。

それならば適度に遊べる相手を常に確保していた方が、精神的にも落ち着けるし、性欲も発散できます。

数年出会い系サイトでいろいろな女性に会ってきましたが、自分のように考えている女性もとても多いのだなというのが正直な印象です。

旦那とのSEXはしたくないけど、SEX自体にはまだまだ興味がある。

ただ、外に彼氏やセフレを作ったとしても離婚まではする気はない。

こうした考えを持っている女性は、出会いにも貪欲ですし、ばれることが無いようにリスク管理もしっかりしていて口も堅いです。

お互い既婚者だと、確かにばれたときはかなりの痛手を蒙ることが予想されますが、40代の男性に20代の独身女性が見向きもしてくれないのも現実として当たり前なので、同じ境遇同士の既婚者の方が、そういった関係になりやすいです。

リスクをとってまでW不倫を続けるかということについては、できるだけそのリスクを潰す努力を常にしていれば、ある程度は解決できるというのが自分の考えです。

現にこの5年ほど複数の人とつきあってきましたが、別れるとき含めトラブルになるということは一度もありませんでした。

また、同年代の既婚者を狙う理由はSEXへの貪欲さが20代の女性と比べるととんでもなく強いので、自分の要求にもいろいろ応えてくれて、性欲を最大限満たしてくれることにあります。

お互い時間の制約が独身者と比べればあるなかで、以下に合った時間の中で、自分の気持ちを満たすかということにお互いが集中するので。濃厚なSEXをすることができます。

この濃厚なSEXを知ってしまうと、20代の女性の淡白なSEXや、風俗などの仕事の義務感がバンバンにでているSEXなどはつまらなくて興味もわかなくなってしまいました。

また、お互いパートナーがいるという前提条件の元でのSEXは背徳勘もあって更なる興奮をうみだします。

いつかはばれてしまうのではという恐怖もゼロではありませんが、それ以上に感じる快楽におぼれてしまっている自分がいます。