W不倫をして夫に優しくなれました。

私たち夫婦は家庭内別居をしてもう三年ほどになります。

離婚をしない理由は世間体が悪いから、ただそれだけに尽きず、お互いに収入があるため、好き勝手に生活しており、業務連絡のように家事を報告しているだけの状態でした。

幸い子どもがおらず、この先も作る気がなかったのが救いでした。

私の不倫相手は、私の会社の取引先の男性で、彼もまた家庭内別居に近い状態の奥さんと暮らしていました。

彼が離婚をしない理由は奥さんが世間体を気にする人だからで、彼は離婚して私と一緒になりたいと会うたびに言われます。

私は彼のことは愛していますが、やはり離婚して不倫相手と再婚をするというかなり体裁の悪い事態には足を踏み入れたくなくて、彼にはありがたいけど奥さんの言うことも一理あるから、離婚だけはやめておこう、私たちはこのままでも充分に幸せじゃないかということを説得し続けています。

私はそうやって本気になってくれる彼のことがとても好きです。

やっぱり男性から愛されると言うのはすごく自分に存在価値を感じるし、きれいでいたいと自分磨きにも力が入ります。

30代になっても20代と間違えられるのは確実に彼と不倫を始めたことがきっかけでした。

彼も私も子どもがいないのであまり生活感がないので、二人で街を歩いていると結婚前のカップルのような感じでとても自由に楽しめています。

帰宅時間を気にしなくていい主婦と言うのはなかなかいないみたいで、私は不倫相手としてはすごくやりやすいらしく、彼も終電までに帰ればいいからといって、結構一緒にいられる時間があります。

ただ、彼と私は仕事上でも絡みがあるため、あまり親密さを外で出すことは周囲に不要な疑いをもたらしてしまうので、そこだけはとても気を使っています。

彼と会うと必ずセックスをするので、私の精神安定剤にもなっています。

夫とはレスが続いており、私はわりと性欲が強いため、欲求不満でしたが、彼と不倫関係になってからは精神的に安定して穏やかにいられます。

気持ち的には破綻している夫婦関係を継続させて、夫の洋服を仕方なくでも洗濯したり洗い物をまとめてできるのは、彼との関係があるためです。

家庭内別居を始めて一年くらいは彼の家事なども放置しており、汚部屋一歩前でした。

夫も家事はするにはするのですが、頻度が違うため、私が放置したら溜め込んでいました。

私は完全なる無視を決め込んでいましたが、彼と初めてセックスをした翌日に、鼻唄を唄いながら夫の分も洗濯をしていることに気付いたんです。

夫はそれに気付いて、LINEでお礼を伝えてくるようになりました。

夫に他に女がいるのかどうかは正直わかりません。

もしいたとしてもあまり感情的にならないように思います。

夫が世間体をすごく気にする人なのは私が一番理解しているので、もしかしたら私のW不倫も気づいていて知らん顔をしているのかもしれません。

ただ、もう夫とはセックスをすることは一生ないので、私は他で自分を潤すしかないのは決定的なんです。

彼もまた奥さんにはもう触れたくないと言います。私がいれば充分だ、できれば俺のものになれとがむしゃらに愛してくれます。

淡白な夫はもしかしたらもう性欲がない、もしくは必要がないのかもしれません。

私はまだまだ女でいるために、彼とのW不倫は継続します。



W不倫をきれいに終わらせるためにどうしたら良いのか?

お互いに家庭があるW不倫ですが、ずっと不倫を続けていても結ばれることがないのは、お互いに理解の上というカップルが多いです。

しかし恋愛関係を楽しもう、現状を維持していきたいと思っていても、一方の気持ちが冷めてしまったり、不倫を続けていくのが難しくなった場合には

別れないといけません。

W不倫をきれいに終わらせるためには、どうしたら良いのでしょうか?

・別れを切り出す時にしっかりと理由を伝える

別れようと思った時に関係を終わらせるために動くのがしんどく感じ、このまま自然消滅で終わらないかなと期待してしまうことがあります。

しかし連絡をとらないという自然消滅で終わらせようとした場合、相手の方が納得できずに何とかして連絡をとろうというアクションを起こしてくる

場合が考えられます。

そうしたことによって不倫がばれてしまうリスクにつながったり、自分の中に罪悪感が残ることがあります。

W不倫を終わらせる時には、なぜ関係を終わらせたいと思っているのかについて、しっかりと相手に伝えることが大事です。

「仕事を始めることになり忙しくて会えなくなる。この関係を終わらせたい」「もう一度しっかりと家族に向き合いたい」など理由を伝え、もうW不倫を終わるという覚悟を決めていることを伝えましょう。

・別れ際に相手のことを悪く言わない

W不倫を終わらせようと思うきっかけが相手に対する不満が募ったという場合もあります。

しかし別れる時にもう会わないからということで、相手のことを悪く言ってしまうときれいな終わり方ができません。

相手を傷つけることにもなりますし、W不倫という形でも幸せな時間を過ごすことができた相手なので、そのことに対する感謝の気持ちを持って

別れることが大事です。

・徐々に距離を置くようにする

相手の気持ちが盛り上がっている場合には、いきなり「別れよう」と伝えたところで、別れ際でもめてしまうことがあります。

そういった状況を避けるためには、相手と連絡をする頻度を減らしたり、会う頻度を減らしたり、そっけない態度を見せたりして、少しつづ気持ちが

冷めてきているということを理解してもらうステップも大事です。

相手に未練があるままで別れると、相手が追いかけてこようとする場合もあるので、しっかりと相手が受け入れられるような状況を作ってから別れを切り出すことも

大事です。

W不倫にはいつか終わりがくるケースがほとんどです。

お互いに離婚をして再婚という形になることは少なく、ほぼどちらからか関係を解消する提案をしていることになります。

その時にいかにきれいに終われるかどうかによって、良い思い出として残しておけるかどうかが変わってきます。

不倫という形であったとしても、恋愛関係に発展して好意を抱いた相手なので、お互いに傷つくことなくきれいに関係を解消する

ことが望ましいです。

それが大人の恋愛のマナーでもあると思いますし、W不倫の場合でもこれは同じです。